下肢動脈瘤や糖尿病も血の巡りを整えるのが大切

ハート

健康な体を維持するために必要なことは、正常な血の巡りです。血は必要な酸素や栄養素を各細胞へ届け、不要となったものを回収し、体を正常に機能させる役割があります。その血の巡りに異常があると、大小関わらず不調が起こるため、早めに改善するよう心がけましょう。たとえば、生活習慣病の糖尿病も、正常な血糖のコントロールができず、腎臓などに負担がかかり様々な合併症を引き起こすことがあります。動脈硬化を引き起こし、脳の血管が詰まるなど脳梗塞を引き起こすこともあります。また、動脈硬化から心筋梗塞を引き起こすこともあります。糖尿病以外でも、むくみなどを引き起こす下肢動脈瘤も血液の循環がスムーズに行えずに起こる病気のひとつです。動脈は心臓のポンプ作用で巡りますが、心臓へ戻る静脈はふくらはぎはどの筋肉の動きによるポンプ作用によって戻ります。しかし、筋肉の動きが弱かったり、逆流を防ぐ弁に異常がある場合には正常に静脈が流れず、むくみや血が溜まってコブが発生します。ひどくなる場合にはレーザー治療を受ける必要も出てくるため、早めの治療が大切です。

聴診器

脳梗塞は危険な病気!早期治療で病気を治そう

脳内の血管に血栓が詰まることで脳梗塞は発症します。治療法には血栓溶解剤の投与やカテーテル挿入による血栓除去などがあります。生命を救い後遺症もなく回復する上では、迅速な治療が何よりも求められます。半身麻痺等が出たら迷わず救急車を呼ぶべきです。

医者と患者

糖尿病は食事管理で予防可能!【糖尿病の食事について知ろう】

すでに糖尿病になった人でも、食事療法で症状を改善できます。糖尿病の食事ではカロリー制限が重要ですから、一日に摂取できる量を知りその範囲内に抑えるだけでも効果的です。まだかかってない人も、食べ過ぎをやめるだけで予防につながります。

脚

多くの女性が悩む下肢静脈瘤【治療するための基礎知識】

足に青黒い筋状の部分があり、皮膚表面に凸凹がみられるようなら下肢静脈瘤の可能性があります。これは静脈の逆流防止弁が機能不全をきたした状態で放置すると血流不足で壊死するリスクもあります。血管外科を受診して最適な治療を受けるのが大事です。

Review

脚

治療してよかった!【下肢静脈瘤を克服した人の声】

下肢静脈瘤は身体的に支障はなくても見た目が良くないため治療をする人も多いようです。レーザー治療なら体への負担も少なく綺麗に治すことができます。軽度なら、着圧ソックスで予防できます。

医者と看護師

夜間診療の魅力を口コミでチェック【利用者の声】

浦安に住んでいる人は最寄りで夜間診療のある病院やクリニックを調べておきましょう。深夜の時間でも利用できて便利ですし、仕事帰りに立ち寄れるといったメリットもあります。

試験管

効率よく免疫沈降を研究する方法とは【研究者の口コミ】

免疫沈降の研究方法はいろいろあります。インターネットを用いて参考にしてみるのもいいでしょう。また、磁性ビーズを利用すると短時間で研究結果が出るのでとても効率的です。